セカンドライフコンサルタント!!

京急蒲田の満マルの串カツで懐かしい大阪の香りの遭遇!大阪の味を堪能、大満足・・・

    
Facebook にシェア
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]
Pocket


 

仕事で京急蒲田に行く機会があり、仕事後に近くの商店街の飲み屋で飲もうという事になり、徘徊していると満マルがあった。表看板にあの懐かしいビリケンの絵が・・・・

「ビリケン」の画像検索結果

 

【ビリケンとは】

ビリケン (Billiken) は、尖った頭と吊り上がった目が特徴の子供の姿をしている幸運の神の像。 日本では大阪の通天閣 5階(展望台)にあるビリケン像が有名で、「ビリケンさん」の愛称で親しまれ、特に足を掻いてあげるとご利益があるとされている。

 

大阪と言えば、お好み焼きに、タコ焼き、焼肉に、とんぺい焼きにうどんと食い倒れの街で、食べ物はいろいろとあって枚挙にいとまがない。その中で、忘れてならないのが、「串カツ」

大阪駅について、梅地下に入ったところにたち食いの串カツ屋がある。そうあの有名な「キャベツ」と「二度付け禁止」のお店。最近はなかなか行く機会がないので、死ぬまでもう食べられないかなと思っていたのだけど、なんと大阪本店の満まるがあった。

 

 

 

満マルは大阪が本店関東に6店しかない

写真の通りド派手な看板は、道頓堀のカニとグリコの看板に象徴されるような、大阪のド派手さがあり、妙に懐かしいものだ。店員さんも大阪出身で注文すると大阪弁で受け答えしてくれる。関東のお店は少なく、6店しかない。

屋台居酒屋 満まるの出店状況

関東地方

 

 

さて、お味はいかがかな?と恐る恐る注文してみた!

経営母体は、あの鶏のから揚げで有名な「山ちゃん」も展開している、株式会社イートダクトリーなんだって。恐る恐るまずは盛り合わせを注文してみる。テーブルは基本二人掛けが中心、出てきた串揚げ、店員さんがそちらの缶に入っているソースを付けてお召し上がりくださいと・・・・

「満マルの串カツ」の画像検索結果

でました、缶に「二度付け禁止」とマジックで大きく書いてある。大阪とおんなじやん!どれどれと食べてみると、うまい!!まさに大阪そのままの味だ~!ってことで、一通りついついお腹いっぱいになるまで注文してしまった。とにかく懐かしい味だ。この東京の近くの蒲田で大阪の串カツが食べれるとは思わなかった。

 

大阪の串カツの特徴はね、衣がすごく細かくて、素材の味を殺していない事。ソースも絶妙の味付けで、つけて食べると素材の味がそのまま舌に伝わってくる。素材のうまさを知り尽くした、大阪人の生活の知恵が生み出した一品ではないかと思う。上品じゃないけどとにかく安くてうまい。

 

 

 

 

雪見大福って品書きが気になる?ん?デザートか?

壁の品書きに「雪見大福」ってのがかかっているので、あれは何?って聞くと、「串カツ」ですと回答が・・・・なにそれって思いでとにかく発注してみた。アイスクリームのてんぷらみたいなものなのかな?それがこれだ!!

 

なかなかうまい。薄い衣の下には、そうあの本物の「雪見大福」が入っている。へ~~~、さすがにソースには付けなかったけど、熱い冷たいの面白い触感で、話のネタにはぜひ食べておくことをお勧めします。

 

雪見大福の串カツってしってるかい?なんてね、デートに誘うのにもってこいの一品です。

 

 

 

 

会計は3人でたらふく食べて飲んでなんと1万円!財布にも優しい!

3人で飲みに行ったのだけど、僕は食べるの専門で一杯食べて、残りの一人がビール飲んでワインを飲みすぎて品切れになてつぃ待った。と言うように飲んだにもかかわらず、なんと1万円とちょっと、ほんとに財布にも優しい満マル。大満足だった。なんと、4時間近くも長居してしまった。金曜日の稼ぎ時なのにいやな顔をせずに、応対してくれた店員さんに感謝。

 

 

冬の時期一つだけ注意点がある。

入口近くの4人掛けのテーブルがある。お客様が来ると、後ろの自動ドアが。がば~~と古オープンしちゃう。そうすると、冷たい風がどば~~って入ってくる。入口のテーブル席に座るときは、フル装備でダウン位着込んで飲み食いすることになる覚悟が必要。奥の方の席に座ることをお勧めします。

 

その代わり、オーダーするとアツアツの串カツがすぐに出てくるから、ま、一長一短かな。

 

 

 

大阪屋台居酒屋 満マル【蒲田店】

住所 〒144-0052
東京都大田区蒲田4-19-3
TEL 03-6428-6989
営業時間 午前11:30〜午前0:00(日・祝:午後11:00迄)
開店日 2014年1月8日

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]
Pocket