セカンドライフコンサルタント!!

家内の体調悪く、食事の変化が!肉が減り、魚が増え、煮物が多くなってきた!

    
Share on Facebook
Share on LinkedIn
Pocket

昨年末くらいから、家内の体調が悪く我が家の食事に大変化が起こってしまい。一大事だ。今まで肉食中心の食事だったのが、魚、煮物、野菜が中心の食事に変わってしまった。えらいこっちゃ・・・

 

魚って、結構高いんだよね!一匹食べても量的にはあまりないので、お腹いっぱいにならない。常に腹6分か8分くらいの感じになってしまう。もともと緩やかンダイエット中なので、ご飯の量を減らしているので、余計そう思える。野菜や煮物んなんてのもいいのだけど、どうもね~、何だかお腹いっぱいにならない。

 

その道の人に言わせれば大丈夫慣れるなんていうけど、もうこの年になったら、食べたいものだべて病気になったら本望!好きに食べさせてくれ!なんていうのは贅沢なのかな?

 

 

肉食中心の食事って本当の身体に悪いのか?

欲肉食中心お食事は体に悪い!なんて言われているけど、基本的にバランスよく食事取っていればいいとおおむのだけどね!体が欲するものを食べるっていうのが、一番いいような気がする。

 

だってさ~~、食べたいものがンんするってそれだけでストレスになるじゃん。ストレスが万病のもとというのが、僕のじろんだから、食べたいもの食べたいけど、家内は納得しないから今のところお付き合いしている。今のところ、入院回数は家内の方が圧倒的に多い。

 

 

 

 

病院めぐりがやめられないどこか悪いはずだと・・・・

家内は白内障の手術、鼓膜再生手術と昨年一昨年して体調が悪いとのこと。原因はきっと病気のせいだと、昨年暮れくらいから、次から次へと病院通い。いろいろ検査するのだけど、問題なし!とお墨付きをもらう。

 

それでもどこか病気のはずだと、また病院へ・・・医者のいう事も信用しない。

 

僕から見れば、健康そのもの。少し太りすぎだから、体重減らして、運動して、ストレスためなければ健康そのものとも追う。自分から精神的にストレスをため込んでしまっているようだ。口で言ってもわからないから、好きにさせている。

 

自分はもう健康だ、問題なし!と自信を持つことから始めることが大事。60過ぎれば、毎日同じ生活続けていても、その日その日で低調が違う。あたりまでだよね。それを経験と工夫で、良い儒対日被けることが大事だという事が、r買いできないようだ。

 

今の自分はこれで十分。と言うところから始めないとね。

 

 

病は気からが正解だと思う!

まさに病は気から。病はすとれるからだという事。

傍にいてみているとよくわかる。自分でストレスを抱え込んでいるようだ。

これで十分

と言うところに早く心が落ち着くことを祈ります。

 

>>>>>前回の記事はこちら

 

>>>>>姉妹サイトはこちら

 

>>>>>続姉妹サイトはこちら

Share on Facebook
Share on LinkedIn
Pocket