セカンドライフコンサルタント!!

2017年の新年、御用始めにあたっての抱負は人の話を聞くに徹しよう!かな・・・

    
Share on Facebook
Share on LinkedIn
Pocket


 

す~さんは人の話を聞いているようで聞いてないとよく言われる。途中まで聞いているのだけど、話をさえぎって、それはねと話し始めると、長くなる。結局意思疎通ができなくて困るケースも多々あった。

 

ここにきて、ま、年を取ったせいもあるし、ビジネスパートナーに言われることは、

人の話を最後まできいてよく理解すること

人には人の生き方考え方があるから否定してはいけない

といわれてきた。昨年もそれなりに気を付けてはいたのだけど、まだまだですねなんて言われるものだから、今年はぐっとこらえて、まずは相手の話を聞くことに徹しようと思う。これを2017年の抱負に決めた。

 

傍に家内と言ういい実験台があるので、日々これトライだ!!

 

 

人の話を最後まで聞かないのは何故かな?

話し合いや会議の席で、議論が伯仲してくると、話の途中で言葉だけで相手の事を理解したつもりになって、途中で話に割り込んでしまう。それで結局喧嘩になってしまようなケースもあった。

 

議論伯仲した時は、一度冷静になって空の上から二人を眺めるような気持ちで冷静に相手が何を言いたいのか?その真意をつかむ努力をしなければいけない。言葉だけに、過剰に反応しないように心掛けることが大事かなとようやく理解できた。

 

話の最中に、なんで僕の話を理解できないんだ?なんて思うとか~~っとなって、ついつい議論も感情的になってしまう。感情が入りだすともう駄目だね~!支離滅裂になってくる。今年はそこをぐっと押せて、この人は何を言いたいのか?その心を探る聞き方をトライしてみようと思う。

 

 

 

人の話を理解するって難しいね

僕にはボクオ人生や考え方があるように、相手にも相手の考え方や人生がある。だから、その点ではお互いを認め合うという事が原点なんだろうななんて思うけど、ついつい自分が自分がと感情的にりこっ的に話を進めようとするから、なかなかまとまらないし、相手に嫌な思いをさせてしまう事がある。

大人の対応じゃないけど、相手の話を

よく聞き

理解して

冷静に話す

これが今年の課題だね!1度で相手を英海で着なければ2回でも3回でも会って話をすればいい。慌てる必要は何もないんだしね!

まずは相手を認めるところからスタートにするといいよね。

 

自分は自分は人は人の生き方考え方がある事を理解する

まずは相手の存在、相手の考え方を認めるところから始める事。それに尽きる。自分の話はその後からでも遅くない。

 

>>>>>前回の記事はこちら

お屠蘇の飲み方の作法ってどうすればいい?ず~~っと気になっていたから調べてみた!

 

>>>>>姉妹サイトはこちら

体制整備施行後の損害保険の代理店は変わったのか?相変わらず自動車中心なんだな~~!

 

>>>>>続姉妹サイトはこちら




Share on Facebook
Share on LinkedIn
Pocket